5軸/同時5軸加工/3軸加工

ロールバックの「切削加工」

DMG社5軸マシニングセンター+パレットチェンジャー高精度・短納期・コストパフォーマンスを実現

ロールバックでは、最新の同時5軸加工機「DMG社5軸マシニングセンター」と「パレットチェンジャー」を備えています。
お客様から求められる、高精度と短納期、コストパフォーマンスを実現します。

※お客様からのご要望によっては3軸加工が良いと判断した場合、3軸加工をおすすめしております。

DMG社5軸マシニングセンター+パレットチェンジャー高精度・短納期・コストパフォーマンスを実現

1.短納期を実現する加工時間の短縮と面粗度の向上

図のように3軸加工では、工具の突き出しが長く、加工できないケースがあります。
同時5軸加工は、図のようにワークを傾斜させることで、工具の突き出しを短くして加工できます。
5軸傾斜加工は、3軸加工より工具部先端の周速を 上げて高精度加工ができる。刃具剛性がアップし、面粗度が良くなります。
同時に高速加工が可能となり、加工時間が短くなり、高速高精度加工が期待できます。

5軸加工機

2.ワンチャッキングでアンダーカットが可能

工程間の取り付け誤差が無くなり、高精度加工を実現します。
3軸では加工できないアンダーカットの部品を、同時5軸加工で製作することが出来ます。


3. 今、5軸はコストパフォーマンスが高くなっています

過去5軸加工は「精度は高いが、コストが見合わない」と考えられていましたが、それは制御者の技術が伴わないが故に掛かる時間的コストが費用を高めていましたが、ロールバックでは、同時5軸の扱いに精通したスタッフが行うため、本来の5軸の機能をフル活用できるため、本当の意味で短納期、高精度、コストパフォーマンスを実現しました。

同時5軸で加工した製作事例

ステアリング

AL5軸切削

樹脂5軸加工